MENU

顔汗と更年期の関係について

ストレスや緊張タイプや運動不足や汗線が鈍いタイプなど色々あるようですが、女性はホルモンバランスが崩れてしまうことが多いようです。
女性ホルモンはとても繊細です。
生活の乱れや年齢、ダイエットなど少しのことでもバランスを崩してしまいやすいものです。
更年期になる時期がありますが、更年期は顔汗にとても関係があります。

 

・更年期
女性の場合、月経が終わる前後の10年間を主に更年期障害と言います。

 

・更年期と顔汗
ホルモンの乱れによるものです。
自律神経が乱れて顔汗やのぼせが出ることがあります。
有効な薬がないのでなかなか治しにくいみたい。

 

更年期障害は頭に血がのぼった感じがあり、顔や体が熱くなる、ほてり、気温に関係なく汗が出る症状があります。
ホットフラッシュと呼ばれる症状なのですが、更年期障害の症状の一つだそうです。
緊張やストレスで発症するとも言われています。
更年期前後は女性ホルモンの一種エストロゲンが現状します。
ホットフラッシュはエストロゲンの減少により自律神経のバランスが崩れてしまうことが原因になるそうです。

 

更年期やストレスなどによる顔汗ですが、気にすれば気にするほど顔汗が止まらないものです。
ストレスを無くすことも大切ですが、更年期の女性はなかなかストレスをなくすことも難しいかもしれませんね。
仕事や家事などストレスが非常に多い時期ではありますから、日常生活の一部なので、家事をしないことはほとんど無理だと思います。
できるだけストレスを無くし、更年期からくるから恥ずかしいと放っておかずに、酷い場合は産婦人科を受診することも大切です。

 

更年期からくる顔汗には有効な薬がないからと治療が出来ないとも限りません。
女性ホルモンが多く接種できるような食品を多くとることも大切です。
大豆や豆など日本食を中心とした生活、適度な運動などを心がけることも大切ですね。
更年期からくる症状も大変だとは思いますが、ホルモンバランスを上手に考えつつ、顔汗を防いでいきたいですね。

 

関連ページ

止まらない顔汗の治療方法
顔汗の治療方法をお知らせします。顔汗の治療をお探しの方はご参考にしてくださいね。
恥ずかしい顔汗を予防のおすすめ
顔汗を予防するおすすめの方法は?顔汗は日常のことで予防することが大切です。