MENU

顔汗の治療方法についてまとめました

顔汗の治療したいな〜と思っても実際どんな治療があり、どのぐらい費用がかかるものなのか調べてみました。

 

 

・ツボ
顔汗に効果的なツボを押す。
労宮(ろうきゅう)のツボを押すのも効果的です。

 

費用は無料かツボの棒を購入することで出来るので、簡単に試すことができます。

 

・ストレス解消
自律神経の乱れが原因である場合。
ストレスを無くす。
適度な運動や規則正しい生活をすることで解消されることもあると思います。

 

 

・運動不足解消
運動不足により汗の分泌されにくいので、運動をすることを心がける。

 

 

・漢方で治す
症状により使う漢方が違うようですが、

 

柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)
柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)
黄連解毒湯(おうれんげどくとう)
などの漢方を服用すると良いみたい。

 

漢方も様々ありますので、どれが自分に合っているのかを探す必要があります。
すぐに効果が出るわけではないので、それなりに飲み続ける必要はあります。

 

 

・医療機関などで治す
顔汗は現在の所薬などが無いので、ストレス緩和などする方法で治療が行われます。
精神療法・心理療法での治療になります。
数カ月の治療が必要です。
1回あたり1万円前後費用がかかります。

 

 

・ボトックス注射

 

治療期間が長いのでもっと短期間で終わるものとして、ボトックス注射はかなり有効です。
15分ほどで終わりますので、本当に短期間で終了します。

 

ボツリヌストキシンを気になる箇所に直接注射する方法です。
手軽ですが、3カ月から1年ほどしか効果はありません。

 

メスなどを使う治療と違うますが、注射となるとちょっと怖いですね・・・
信頼ある医療機関にて治療をしてもらわないと行けませんし、効果も最大で1年間ですので、また注射を打つ必要があります。

 

医療機関などでも違ってくるとは思いますが、保険は適用外ですので、5万〜15万円とかなり高額な治療法になります。

 

 

顔汗の治療はなかなか難しいものだと思います。
手軽に出来るボトックス注射は魅力ではありますが、費用が思ったより高額で驚きました。
その効き目などもちょっとネックになりそうです。
できればお安く顔汗を治療したいところではありますが、効果がでなかったり、かなり治療に期間が必要だったりするのも考えてしまう所ではありますね。

 

関連ページ

顔汗は更年期に関係してる?
顔汗は更年期とかなり密接。更年期が原因の顔汗にはホルモンバランスが関係しています。
恥ずかしい顔汗を予防のおすすめ
顔汗を予防するおすすめの方法は?顔汗は日常のことで予防することが大切です。